占い師は儲かる仕事なのか?

丁寧な対応の占い師は儲かる

友達に教えてもらって行った占いなのですが、結構お歳を召したおばあちゃんの占い師さんでした。見た目も派手では無く、どちらかと言うと地味な感じの雰囲気の占い師さんでしたが、とにかく予約の電話対応から帰りの見送りまで本当に丁寧で尚且つ親切でした。占いをしている最中にも予約電話が、ジャンジャンかかって来るくらいに人気で私が、帰ると入れ替わりに他のお客さんが、すでに待って居る状態で本当に人気がある事が、わかりました。
占い師さん独りで電話対応から全てをやっているのですが、占いの内容もとても心が温かくなる内容で一つ一つの言葉や対応が、丁寧なのでそう言うところが、ファンを作るんだなとすごく実感しました。そう言う占い師さんは、すごく儲かっていると思います。儲かる占い師になるには、当たる当たらないも大切ですが、対応力も身につける必要があると思います。そのためいは、占いの勉強だけでなく人生経験や会話力も大事ですね。

占い師は儲かる訳ではありませんが満足はしています

普段はごくごく普通の事務の仕事をしているのですが、給料が安いのが唯一の不満で、それを解消するために占い師としての副業を始めました。私の事務の仕事は、給料は安いけれども、絶対に残業がないということなので、副業をするにはもってこいの職場でした。また、社内的にも副業OKのところなので他にも副業をされている先輩たちがいたので(さすがに副業で占い師をしている人はいませんが)副業もはじめやすかったです。私はもともと中学生のころから趣味でタロットをしていて、占い師募集にエントリーするために本格的にまた勉強をしはじめました。タロットだけでは雇ってくれるところがあまりなく、西洋占星術も勉強しました。
占いの副業は、今のところそんなに儲かるものにはなっていませんが、それなりに稼げてはいます。毎日安定はせず、ばらつきが多いですが、それなりに満足もしています。あと、夢見がちになれる部分も魅力の一つです。事務の仕事は毎年少しずつ昇給はあるのですが、ほとんど変わりません。またサブ的な仕事のため、自分の力量で給料が変動することもありません。しかし占いは頑張れば頑張った分だけ儲かるし、人々を勇気づけられるという満足感も得られるので、副業としてはとてもいいと思います。ただ、厳しい時代なので専業占い師にはなりたいと思いませんし、今のところそのような計画もありません。